p_curriculum

カリキュラムのご紹介

見晴台学園のカリキュラムでは、教科を「言語と数量」「自然と社会」のように大きな枠組みでとらえています。学習形態も教材も生徒の個別の課題や特性に配慮し、何より生徒自身が学ぶ主体者であることを大切にします。
授業では、学園の理念である「わかる喜び、学ぶ楽しさを知る」ことを大切に、苦手なことやできないことにも挑戦しながら、ゆっくりと学ぶことができます。中等部・高等部本科から専攻科へと続く時間の中で、あるいはら・びすたで、たくさんの人に出会い、多彩な経験を重ね、じっくりと自分に向きいあうこと、互いを認め合い、友だちと関わることの意味を見つけます。そして、生徒たちは自らの意思で自分らしい生き方を歩むべく卒業の時を迎えるのです。

※下の表からご覧になりたい、各部をクリックしてください。

基礎教養教育 職業準備教育

中等部

3年間

高等部本科

3年間

高等部専攻科

2年間

ら・びすた

障害者自立支援法に基づく自立訓練・就労移行支援サービス